2014年10月26日

小学生が算数を楽しみながら学ぶには?

皆さん、こんにちは。

先日、私の大学時代の友人から、子供の

勉強方法の件で相談を受けました。

小学三年向けの算数が好きになりそうなオススメ問題集をごぞんじですか?
いつでも良いので教えてくたさい。


メール文の一部を抜粋したので、

少しかしこまった文章に見えますがww

彼とは大学の同級生という関係以外にも

今では地元のマラソン大会で会う仲

になっていますww


さて、3年生というと、掛け算が終わって

分数や小数の計算を習う頃ですよね?

算数の「第一のハードル」と言ってもいいかも

しれません。


小学校3年生で算数を好きにさせたい・・・・

普通に考えると、これは難しいですね〜。

この年齢で算数が好きになるって、

ちょっと変わった子供ですよ。

小さい子供で純粋に学校の勉強が

好きな子供なんているのかな〜?って

思いますねぇ。

学校の皆より自分の方が少しだけ勉強ができる、

少しだけ速く解ける、点数が良い などの状態に

なった時に初めて「勉強が面白い」と感じるように

なるんだと思います。

つまり同級生よりも成績が良くなって、

周りから褒められたり、羨ましがられたり、

という状態になると、勉強好きになるんじゃ

ないでしょうか。

ですから、今回の場合も「純粋に勉強が好き」

というよりも「同級生の中で成績が良い」という

状況にしたいという風に言い換えて

考えてみましょう。(ちょっと強引か・・・。)


小学校3年生で最もおススメな勉強法は

公文式です! というか、うちの長男くんを

小学校低学年のうちに公文学習教室に

通わせなかったことは今でも後悔しています。

小学校低学年のうちは余計なことは考えずに

1.公文学習教室に通わせること、そして

2.読書の習慣をつけさせること、この2つのことが

しっかりできれば、小学生としての基礎が

ほぼ固まると思っています。



今は家庭でできる教材がいろいろあります。

タブレット+インターネット環境でできる

教材なんかも今、流行ですよね?

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!




しかし、公文学習教室のような教室の形態は、

同級生以外の友人との交友関係を構築したり

コミュニケーション能力を向上させたりと

昔ながらのイイところがたくさんあります。

教室の場所に問題がなければ、公文学習教室を

第一におススメします。

中学受験を考えているとしても、低学年のうちは

公文学習教室でOKでしょう。受験向け学習塾は

5年生からで十分です。受験向け学習塾の授業に

追いついていくためにも、公文でしっかりと

基礎固めをすべきだと考えています。


ちょっと長くなりましたので・・・

公文式の考え方や、読書の習慣については

また次回、ブログに書きたいと思います。







★★今回の記事が参考になった方は「いいね!」をポチッとお願いします!★★
posted by 親子@難関大学・医学部合格を目指す at 23:55 | Comment(0) | 小学生 勉強法 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。