2014年06月19日

「テストではできそうな問題から手をつける」とよく言われるが・・・

皆さん、こんにちは。

期末テストが近づいていますが

いかがお過ごしでしょうか?

中学受験を体験したお子様は、

耳にタコかもしれませんが

テストでは解けそうな問題から

手をつけましょう。」

とよく言われていますよね?


なぜなのでしょうか?


これは、成功体験による喜びと

関係しているのです。


テストでは解ける問題から解いていくと、

「うまくいった!」

という喜びを味わえて、心理的に

もう一度この喜びを味わいたい

という気持ちが

次の問題を解こうという

エネルギーになるんです。


そして、この「問題を解く」

という行為一つ一つが

小さな成功体験の積み重ねとなり、

精神的に大きな効果を

発揮してくれるのです。



ご存知とは思いますが、

難問から解き始めてしまうと

いきなりつまづいてしまうことが多く、

精神的なダメージだけでなく、

時間的なロスも

生じてしまいますね。



人間は、大人も子供も

小さな成功体験を重ねることで

自信がついていきます。

「定期テスト」という小さな時間軸の中でも

その精神構造は変わりません。


「できそうな問題から手をつける」という

定石を崩すことなく、

期末テストに臨んでくださいね!



『知らないと損する中学受験資料』一式はこちら





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
今回の記事がお役に立ちましたら
ランキングに投票 お願いします。






★★今回の記事が参考になった方は「いいね!」をポチッとお願いします!★★
posted by 親子@難関大学・医学部合格を目指す at 12:00 | Comment(0) | テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。